マタニティ歯科

これからママになる方へ

プレママの皆さま、妊娠おめでとうございます。
これから生まれてくるお子さまが虫歯0、歯周病知らずの健康なお口で一生を過ごしてもらいたいと思いませんか?プレママたちのちょっとした知識で、生まれてきてくれるお子さまへ虫歯のないきれいなお口をプレゼントすることが出来ます。

これからママになる方へちなみに、今、このページを読んでいるプレママ、あなたの姿勢はどうなっていますか?
プレママの姿勢が悪いと子宮がイビツに変形してしまいます。子宮が変形をすると、とても柔らかいお腹の中の赤ちゃんの頭蓋骨も変形をしてしまいます。
上顎の歯は頭蓋骨の一部から出ているので、頭蓋骨が変形を起こすと当然、歯並びの悪い子に成長してしまいます。
お腹を突き出さずに歩いてくださいね。子宮が伸びると、羊水で守られている赤ちゃんでも伸びた分だけ苦しいそう。子宮をいつも伸ばさず、ねじらず、丸く保てるような態勢でいて下さい。

妊娠中は虫歯や歯肉炎になりやすい?!

妊娠中は虫歯や歯肉炎になりやすい?!妊娠期はホルモンのバランスが崩れ、妊娠性歯肉炎を発症しやすい時期。唾液の量も減り、お口の中はネバネバ。細菌が活動しやすくなります。
また、つわりにより、お口の中に酸が増え、歯が溶けやすく虫歯になりやすい環境になります。気持ちが悪くなるので、歯磨きも十分できません。
三度の食事はあまり食べられないので、ちょこちょこ食べをしてしまい、ますます虫歯のリスクが高くなります。

歯周病が早産や低体重児出産の確率が高くさせる?!

歯周病が早産や低体重児出産の確率が高くさせる?!歯周病を有する妊婦さんは早産や低体重児出産の確率が高くなります。
歯周病の発症により多く現れる、「サイトカイン」という物質が陣痛を誘発する物質とかなり似ているからです。
母体は赤ちゃんからではなく、歯周病菌が出すサイトカインを陣痛のサインと勘違いしてしまうのです。

プレママから始める予防歯科

プレママから始める予防歯科あすはな歯科ではマイナス1歳(=プレママ)から始める予防歯科を提案しております。
「サリバテスト(唾液検査)+ガスクロ(口臭検査)」の検査(保険外¥7,700)でむし歯や歯周病のリスクを判定し、あなたにあった予防方法をご提案することも可能です。
妊娠中に徹底的に口腔内環境を整えたい方にはTHP(トータルヘルスプログラム)がおすすめです!
「サリバテスト、ガスクロ」はもちろん、「リアルタイムPCR法」という歯周病菌のDNA検査を行い、将来起こりうる危険も予測します。
特殊な機能水を用いて口腔内の細菌を善玉菌よりにリセットすることができるだけでなく、腸内細菌叢も整えることができる画期的なシステムです。

赤ちゃんが生まれてから

乳歯が虫歯になるのは全身の健康にも影響が

乳歯が虫歯になるのは全身の健康にも影響が乳歯が虫歯に侵されてしまうと上手に噛むことができなくなり、免疫力低下(噛めてないまま飲み込んでしまうため、しっかりとは消化されず、せっかく食べたものが栄養に結びつきません)やお口の周りの筋肉の発達に遅れが生じてしまいます。(噛むことにより、お口の筋力は鍛えられます。また、噛む刺激により、成長ホルモンが分泌されます)
すぐ風邪をひいたり、顎顔面の発達障害から鼻炎や歯並びの悪い子になったり、将来、いびきで悩んだり、無呼吸症候群に陥ったり。
鼻炎や歯並びが悪ために 呼吸が上手にできないと、血中の酸素濃度が低くなり、免疫力、抵抗力の低い子、ぼーっとして集中力のない子、我慢ができずにすぐ切れる子に成長してしまいます。
虫歯治療は歯を修理したのと同じこと。一度修理しても、使っていくうちにまた壊れてしまいます。一度虫歯を治療してしまうと、そこから歯の崩壊がはじまるのです。
つまり、お口の健康は体の健康の入り口なのです。

授乳について

赤ちゃんが生まれてから1ヶ月間の授乳の仕方で嚥下(飲み込み方)のパターンは決まってしまいます。嚥下が下手になってしまうと、歯列にも悪影響を及ぼします。
健康なお子さまの場合、哺乳瓶を使用するときは少し苦労して飲んでもらうくらいの方が正しい嚥下に導けます。
おすすめのニプルなどもございますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。
また、赤ちゃんの抱き方や遊ばせ方によって正しい嚥下や歯列に導くこともできます。ご興味のある方は出産後、お子さまと一緒にお口のメンテナンスにお越しください。

赤ちゃんに虫歯をうつさないために

赤ちゃんに虫歯をうつさないために生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にむし歯菌はいません
ではなぜ虫歯になるお子さまがいるのか、また、どこから虫歯菌がうつるのでしょうか。それは、まわりにいるご家族のみなさんからうつるのです。出来るだけ感染させない環境作りを心がけましょう
当院では、患者さまはもちろん妊娠中、出産後のお母さんにも「キシリトール」入りのガムをおすすめしております。保護者または周りのご家族のお口の環境をよくすることが赤ちゃんへの虫歯菌の感染を防ぐ要素となります。
ぜひ、口腔内環境をよくする為にも「キシリトール」入りのガムを噛んでみませんか?

妊婦検診について

検診を受ける時期は、妊娠14週から28週の間。
つわりの時期を過ぎましたら、早めの受診をおすすめしています。

受診に必要なもの

  • 歯科健康診査票(受診券)
  • 母子手帳
  • 保険証

ご不明な点等ございましたら、お電話でお問い合わせください。
小さいお子さまと一緒にご来院も可能です。子育て経験のあるスタッフも在籍しておりますので、お気軽にご来院ください。

TOPへ戻る
ご予約・お問い合わせ tel.0940-39-3982
あすはな歯科医院のInstagramあすはな歯科医院のInstagram
ご自宅でお気軽にオンラインカウンセリング
再診の方限定24時間WEB予約
歯医者さんがおすすめする歯科医院・歯医者の選び方2021年 当院のドクターが推薦されました
私たちと一緒に働きませんか? 当院の求人について私たちと一緒に働きませんか? 当院の求人について