虫歯治療

削らない虫歯治療

このようなお悩みありませんか?

  • 何もしていないのに歯が痛い
  • 冷たいもの、甘いものがしみる
  • 噛むと痛い
  • 歯の表面が黒ずんでいる
  • 舌で触ると引っかかる部分がある など

虫歯は自然に治るものではありません。痛くないからと小さな虫歯をそのまま放置すると、どんどんひどくなる可能性があります。
しかし、治療は「痛そう」「怖い」というイメージがあり、歯医者さんへ行くのをためらう方も多いと思います。
そこであすはな歯科では、なるべく痛みを感じさせないような麻酔を行い、虫歯の部分だけを感知し、削る箇所を最小限に抑えた治療をするなど、様々な治療法をご用意し、患者さまに恐怖心をなるべく感じさせない工夫を行っています。

痛みの少ない麻酔

当院では、「生田式麻酔」という、麻酔を刺した際や注入時における痛みが少ない方法で麻酔を行なっています。

1.表面麻酔

表面麻酔まず、麻酔をする箇所に「表面麻酔」(塗り麻酔)を使用します。
表面麻酔をすることによって、麻酔針のチクッとする痛みを軽減します。

2.電動麻酔器による浸潤麻酔

痛みを抑えた「電動麻酔器」による浸潤麻酔表面麻酔が効いて来たらに電動麻酔器での麻酔を行います。
使用する麻酔針は細く、また、ゆっくり麻酔を注入していきます。

なるべく削らない虫歯治療

なるべく削らない虫歯治療当院では、虫歯になった歯を最小限に削って長期的に歯を守る「ドックスベストセメント」を使用した治療を行っております。
虫歯菌を殺菌するセメント(Doc’s Bestセメント ドックスベストセメント)を使用することで一度治療した歯をなるべく再治療しなくて済むようにする事が可能になりました

ドックスベストセメントとは?

鉄イオンと銅イオンのコンビネーションによる殺菌作用により虫歯を完全に除去せず無菌化する方法です。
柔らかい虫歯も半永久的に続く殺菌作用によりいつの間にか硬くなっていきます。歯を削る量が最小限ですむなど従来の虫歯治療とはかなり異なった治療法です。
この治療はもともとしみたり痛んだりといった症状がない虫歯に適応となります。
ドックスベストセメントによる虫歯治療は自費治療となります。

ドックスベストセメントの特徴

メリット デメリット
  • 歯を削る量が非常に少なくでき、痛みも抑えられる。
  • 神経を抜かずに済む可能性が高くなる。
  • 通常の虫歯治療よりも治療回数が減らせる。
  • 安全な薬剤で、お子さまからご高齢の方まで利用可能。
  • 歯の進行状況によっては、できない可能性がある
  • 保険適用外(自費治療、自由診療)になる。
※注意点

むし歯の進行状況で、6ヶ月~1年ほど、経過を診ていきます。
歯の大部分が進行、痛みがひどい方には、利用できない場合もございます。
むし歯の部分にセメントをつけるため、普通のセメントよりは粘着力が弱いです。そのため、まれに外れる場合もあります。その際は早めにご連絡ください。

料金

ドックスベストセメント 3,300円/1本

※別途、詰め物・被せ物の費用がかかります。

TOPへ戻る
ご予約・お問い合わせ tel.0940-39-3982
あすはな歯科医院のInstagramあすはな歯科医院のInstagram
ご自宅でお気軽にオンラインカウンセリング
再診の方限定24時間WEB予約
歯医者さんがおすすめする歯科医院・歯医者の選び方2021年 当院のドクターが推薦されました
私たちと一緒に働きませんか? 当院の求人について私たちと一緒に働きませんか? 当院の求人について