Home » 矯正

矯正福岡県福津市 あすはな歯科・小児歯科・矯正歯科医院

image2

「あれ?うちの子の歯並びちょっと気になる!」

っと思われたお母さん、そのタイミングが、お子様の歯並び噛み合わせ相談の時期です。

「子供の歯の時は綺麗に並んでいたんだけど〜」と言われるお母様がよくおられます。実は、乳歯の時期では歯と歯の間に隙間があった方がよいのですが、最近のちびっ子は歯と歯の間に隙間がなく、きっちり綺麗に並び過ぎているのです。

お母様が気になられたタイミングで一度受診してみて下さい。どうして今の状態になったのか、これからどうしたらよいのかを一緒に考えてみたいと思います。

お顔をつくっているのは骨とその周りの筋肉。筋肉を正しく使うとその刺激によって骨は成長していきます。しかし、最近のちびっ子たちは気づかない間にお口がポカンとあいていたり、その他、お母様方も気づいていない子供の癖などもあり(唇の巻き込み癖や頬杖など)子供の正しい成長を阻害してしまっているのです。また、最近は、上手に飲み込む事ができない子供をおおく見かけます。飲み込み方???と思われるかもしれませんが、そもそも舌も筋肉。正しい舌の位置など気にしたことないのでは?舌が正しく使えないと将来、舌根沈下をおこしたり、無呼吸症候群になったりも。虫歯や歯周病になりやすい口腔環境をつくり出してしまいます。正しく呼吸もできないので、血中酸素濃度が低く、朝から機嫌がわるかったり、ぼーっとしている子になってしまいます。

こんなお話をしながら、どうして今の歯並びが悪い状況になったのか、その子に隠れている問題を引き出し、一緒に正していくのが床矯正の考え方です。

正しい成長を促し、もっと可愛く、かっこ良く 凛々しくなりましょう!

 

当院には床矯正経験のあるスタッフが5名、子供が床矯正をしているママスタッフが5名在籍中。

院長の趣味は子供の顎顔面咬合育成治療です。なに??と思われたと思いますが、読んで字のごとく「顎、顔面、かみ合わせを成長や発達度合いによって育成していくこと。
本当は矯正の必要のない子、本来育つべき方向に育って欲しいと常に考えております。
正しく成長していくには、お腹に宿った時からできることがたくさんあります。
生まれた直後からも、離乳食が始まる頃にも、、、その子の成長に合わせた育成方法があるんです。
姿勢、癖、生活習慣など、ママ、パパ達が日常気にしていない何気ない仕草が お子様の成長や歯並びに影響してくる事もあるんです。
今の時点で何ができるのか?と一緒に見極め実践していきましょう!

Information

診療日

あすはな歯科医院

あすはな歯科ニュース

Sponsored by

Copyright(c) 2014 福岡県福津市 あすはな歯科・小児歯科・矯正歯科医院 All Rights Reserved.